美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

抽象

抽象化している作品は人によっては構える、何が表現されているか。

だんだんと制作していくと形は出来てきて、作品の納まり具合い
作家の好きな形、精神性は表現されていきます、しかし、自分でも
分からない説明できない部分もあります。

植物とか動物とか自然の「生命力」は作品に表現されて、
人間の考えの美しさ心の新鮮さを表現する。

抽象作品は理想の場所とか理想の世界を理想化していく、
自分の中に作り上げていく創った世界、自分の中にある
こう言ったモノはある、思いはある。

何も無いモノからは表現できない。
[PR]
by 1835-g-onv | 2010-08-31 13:40

量から質へ

よく、絵画は難しいとか、よく分からないと言われます。
事実、作品を見慣れていない方はその様です。

食べモノも色んな美味しいモノを食べていけば、舌が肥えてきます。
音楽だって、いい楽曲を沢山聴いていけば耳も肥えてきます。
ワインだって色んな種類を飲み比べなければ、ワインの味は分かりません。
目も同じ様にいい作品を沢山観れば目は肥えてきます。


色んな作品を観なければ、絵画が難解と言うのはあたりまえ。

いい作品とは私はその作品を所有して、
生活空間でその作品を楽しみたいと思もえる作品。

素直に観るコト。

 
[PR]
by 1835-g-onv | 2010-08-28 18:03

本居宣長

海、礒とか浦、江、浜、﨑、湯、島

浜と言った場合、地形がそれぞれ微妙に違います。
浦はゆるやかにくぼんで和やかな海岸、江はもっと深く陸地に
入りこんで底まで見えるようなところ、其れから浜はもう少し平らな砂地、
礒は石ころのある海岸。
英語だったらビーチ。
日本には豊かな素晴らしい表現の言葉がある。

それが分かる人できる人は世界を動かす。
[PR]
by 1835-g-onv | 2010-08-06 15:23

感動

心が浄化する。

心が動く。
[PR]
by 1835-g-onv | 2010-08-05 20:17

空間

空間には西洋的な空間、東洋的空間 。

物理的空間、 精神的な空間。

心の空間、感覚的な空間、場の空間。

素材が持っている空間、時間的空間。

空間とは文字を読んで無機的な空間と思っている
人が多いが、色彩そのモノの美しさを見せる、
色の空間がとても大事である。

大きな画面に白一色で鳥を描く、それだけで空間を出せるか、
全体としての釣り合い(バランス)調和。

面に墨を置いた出けで空間を出せるか、
置いた時に絵からの空間。

大事なのは感じるか、どうか
[PR]
by 1835-g-onv | 2010-08-05 20:07