美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

観察

自然とかモノは自分の感覚で見てはイケない。

それは、自分の観念が働くから、こうゆうモノだとゆう生活とか

体験からくる固定観念だ。

観察で観るコト自分の考えをいったん無にして対象物を観察すれば

そのモノ自体が観えてくる、また、コミニケイションができる。
[PR]
by 1835-g-onv | 2011-02-18 16:29

りんご

林檎とは観念では分かっていても、いったん白紙に戻し

新たにスケッチをする、そうするコトによって自分に林檎の作品が生まれる。

また、イーメジを熟成させ自分の気持ちに正直に制作する。
[PR]
by 1835-g-onv | 2011-02-18 16:10

詩は鋭敏な感覚で現代詩には批評精神の裏打ちがなくてはならない。

詩には美意識が欠かせない。

的確な言葉でなくては詩は生まれない。

詩を左右するのは思想の高低や深浅だ。

詩は生命のリズムである。

詩はこころの現れに他ならない。

纏めて言えば人格

何からなにまで完璧に揃った詩的人格なんてものは土台この世に存在しない。

詩の骨格は心情の深さである。
[PR]
by 1835-g-onv | 2011-02-18 15:21