美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

震災後

今の逆風の時代には、生け花や音楽、絵画、映画、文学など
心の食べモノが必要です。

クオリティーの高い作品は感動があり、
文化には誰もが持つ無意識の悲しみを乗り越えさせる力がある。

慈はプラス悲は苦悩などのマイナス思考とされるが、
泣き悲しむことも心に栄養を補給する。

改めて時代とか自分を見つめてみるコトは再生の一歩です。
[PR]
by 1835-g-onv | 2011-07-12 12:26

マーク・ロスコ

自己表現はしばしば非人間な価値に帰着します。
暴力的な感覚と取り違えられてもきました。

「自己表現」という言葉が曖昧なのかもしれません。

世界についての考えを表明することは、だれでも自己表現に
関わらざるをえないけれども、意志、知性、文明をなくしてはいけない。

わたしが強調したいのは、思慮深さです。
真実は、えてして欺瞞的になりやすい自己を
排除しなければなりません。

自己表現抜きに人間の価値をどのように表現できるのですか?
マーク・ロスコより
[PR]
by 1835-g-onv | 2011-07-04 15:13