美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

展覧会(個展)

作家は1年ー3年に定期的に個展で作品発表していきます。

作家サイドは問題意識、テーマ性を持って作品を制作いたします。

展覧会は寄り多くの方に作品を観て頂きたい、例えばクラシックの音楽会も聴衆が多ければ
オーケストラも張り合いがあります、それと同じで作家サイドも色んな方に作品を観てもらうコトで励みになります。
また、お客様サイドはギャラリーの非日常の空間に足を運ぶ習慣づけるコトです。

よく美術は分からないと言う方がいますが当然です作品を見慣れてないからです。
例えば食だって食べ歩かなければ美味しさは分からない。
見慣れる、食べ比べる同じです、
作品を見慣れてくると自分の中に美の基準が出来上がってきます。

作品を観る時は情報をあまり入れないコトです、感覚でなく情報で観ている場合いがあります。
あくまでも素直に見て感じるように。

気軽にギャラリー空間を利用してください。
[PR]
by 1835-g-onv | 2012-01-17 12:19