美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

原田正純先生

権威があるとされる医学の傲慢さへの自覚があった。

職業に貴賎はない。

自分の仕事に誇りを持つこと。
[PR]
by 1835-g-onv | 2012-06-19 17:56

考える

頭で考えるコトはどちらかと云うと自分を守る方で考える。

心で考える方はどちらかと云うと人に対して優しい考える。
[PR]
by 1835-g-onv | 2012-06-19 17:35

世間

世間とは自惚れと見栄の集合体である。

吉田兼好の言葉
[PR]
by 1835-g-onv | 2012-06-19 17:29

大きい作品と小さい作品

大きい作品と小さい作品は余白に対する感覚で
大きい作品のモチーフを小さくしても作品としてなりたたない。

全く別のモノとして考える。

好く工房展に行くと空間を埋めようと色々と描く人が多い
だから絵画として成立しない。

モチーフは何かの取っ掛りでよい。
[PR]
by 1835-g-onv | 2012-06-19 17:25

アートフェア

6月はスイスでバーゼルアートフェアが開催されます。
世界で最もステイタスが高いアートフェアでギャラリーは約300件売り上げは720億
アジアはシンガポールとか香港のアートフェアは有名です。
因みに東京アートフェアは8億です。

世界で一番有名なギャラリーはNYのガゴジアンギャラリーで年間売り上げ約250億です。

欧米の美術教育は美術館で7割は現物作品を観せている。
[PR]
by 1835-g-onv | 2012-06-13 11:24