美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

赦す

人間は相手を赦すことで学び成長することが出来る。
なかなか難しい、しかし、努力はやるべきだ。

国家、民族の指導者は赦すことを学べば世界の紛争は無くなる。
また、一個人も同じだ。
こころは寛大になれる。
[PR]
by 1835-g-onv | 2014-04-26 15:01

侘び茶

侘び茶とは生活の中に自然を取り入れることで、侘しいのではない。
別の次元の美が見えてくる。

茶杓は使いづらいから創意工夫をする、また、どうしたら所作なども綺麗に
見えるか考える。

不足の美、破調の美、潔い美。

完成されたものはそこまで、緊張がとけるとその向こうが見えてくる。

茶の湯はそれぞれの創り手で工夫してやるものだ。それが極意。

秀吉の天下18年、千利休400年歴史。
[PR]
by 1835-g-onv | 2014-04-25 15:18

イサム・ノグチ

私は彫刻が空間を創造すること、つまりこの目的のために意図され、
空間の中に正しい比率でつくられた形態は実祭により大きな空間を
創造する、という考えに鼓舞されている。
現実の立体空間の量と想像力が補なう付加的な空間との間には相違がある。
前者は寸法であり、後者は無の空間の知覚、、、
すなわちこの無常の現世のおける私たちの存在の知覚である。

ある彫刻家の世界より 1969年
[PR]
by 1835-g-onv | 2014-04-03 14:55