美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新鮮に保つ

作家はいかに作品を新鮮に保つかが難しい問題だ。

しかし、長年作家活動をしているとどうしても

いい作品ができたと思っても何所かいい時期の模倣になっている
場会が多い。
それだけに、一人の人間が考えて生み出すイーメジは限りがあるようです。

ピカソは10回は自分のスタイルを壊した天才画家である。

青の時代、ばら色の時代、アフリカ彫刻の時代、セザンヌ的キュビスムの時代
分析的キュビスムの時代、総合的キュビスムの時代、新古典主義の時代
シュルレアリスムの時代、ゲルニカの時代、晩年の時代。
[PR]
by 1835-g-onv | 2016-01-09 17:23