美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

バネット・ニューマンより

自分自身の存在を何らかのかたちで感じられるからこそ
他人を感じることができるのです。

抽象ではありません。純粋思考を描いたものとも違います。
特定の個別的な感情を形にしたもの、体験されるべきもの、
感情そのものの絵画なのです。
暗示的な描写など何もありません。
抑制された苦悩(パッション)に満たされた、個々の凝縮したイーメジとして痛切
さがにじみ出てくるものです。

1950年最初の個展における声明
[PR]
by 1835-g-onv | 2016-11-23 13:49