美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

バネット・ニューマンより

自分自身の存在を何らかのかたちで感じられるからこそ
他人を感じることができるのです。

抽象ではありません。純粋思考を描いたものとも違います。
特定の個別的な感情を形にしたもの、体験されるべきもの、
感情そのものの絵画なのです。
暗示的な描写など何もありません。
抑制された苦悩(パッション)に満たされた、個々の凝縮したイーメジとして痛切
さがにじみ出てくるものです。

1950年最初の個展における声明
[PR]
# by 1835-g-onv | 2016-11-23 13:49

自分なりの形

モノから直に伝わる

先人のモノを直に触る、触りながら実感する。

体の中に覚えさせる、形を正す、先人の通てきた道を追体験する。

歴史の中に蓄えられた自分なりの形が生まれる。
[PR]
# by 1835-g-onv | 2016-10-18 17:27

現代美術

古美術は毎日みていると新しくなる。

現代美術は明日は古くなる。
[PR]
# by 1835-g-onv | 2016-10-18 16:57

アート作品

なぜこの作品にこころが動かされてるのか考えるようにしている。

人が感じることのできる最も繊細で高度な感覚です。
[PR]
# by 1835-g-onv | 2016-07-24 18:32

現実から逃げ、息をつくにはどうしたらいいのか

アートは私たちの抗体だ、社会の抑圧や、信念のない政治家、

間抜けな男どもの無理解に苦しむ私たちを救ってくれる。

今すぐにギャラリーに行こう。美術館へ走ろう!

そこには酸素が、夢がある。社会が強いるものとは別の何かになりたい欲望や希望がかなえられる。

アートこそが人類を救うのだ。

ジャン、ミシェル・リブより
[PR]
# by 1835-g-onv | 2016-07-23 18:36