美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

つぶやき

作品は先人から学ぶモノまた自然から学ぶモノ。
ガウディーも自然から学んでいる。
素材感を感じさせる、ただ、生ぽい色はダメ。 素材を生かす素材の味、作品を観た時の素材の心地良さ。

観るコトは自分の基準をもつコト。 心の蓄積で見れる、 いい作品を観てたまぁにレベルの低い作品を観ると違和感をかんじる。

1)いい作品は(モノ)は心に残る。

2)地でいかなくては心に残るモノは出ない。

3)地を出さなくてはイケない。

新しいモノは自分の独特のモノもでない。

人に見せようとか、人に評価されようとか思うとダメ。

素直に誰でもが感じるコトが出来る作品がいいモノ。

心の琴線に触れるモノがいい作品。 それには素直をに表現するコト。

焼き物の場合は素直に入れる、生活必需品だから、かわいいモノが欲しいとか、品のいいモノが欲しいとか

絵画の場合はまず勉強してからとなるから感覚を忘れる。 自分の感覚を大事にする。

人間を感じられるモノ、モノと心が一対となっているモノ。

上手いとはリズムでもある。

稚拙な線、もたついた線、パターン化するからダメで気持ちを入れるコト。

その時の感動(ショック)を思いを表現する。思いの感じが出るまで気持ちで制作する。

若い内は自分のモノを出す必要はない。
[PR]
# by 1835-g-onv | 2010-07-21 19:30

吉岡耕二 色彩の詩展

吉岡耕二個展 5月28日ー6月12日開催します。
b0185276_17302669.jpg

[PR]
# by 1835-g-onv | 2010-04-28 17:31

ミズ テツオ個展 

ミズ テツオ個展 3月26日ー4月10日

フラッグ作品 油彩 
洗練された色彩はますます深みを増し、気持ちのいい
空間が広がっています。

b0185276_125024100.jpg
[PR]
# by 1835-g-onv | 2010-03-18 12:36

菅原健彦個展 

今回の作品は杉板の上に龍を白亜で盛り上げ、全体の画面に
金箔と薄紙を張り、部分的にバーナーで焼く、大胆な手法です。
また、和紙に岩絵具で制作された、桜(3点)、雲水峡(屋久島)の大作
を展示いたしています。
b0185276_13531941.jpg

[PR]
# by 1835-g-onv | 2010-01-26 17:37

わたなべゆう個展

今回の、わたなべゆう個展はアクリル絵具にパステルを何層にも重ねた、
新しい試みの新作が数点発表されます。色彩は美しい透明感のある深い作品です。
どうぞ、ご期待してください。
b0185276_13492521.jpg

[PR]
# by 1835-g-onv | 2009-07-30 13:36