人気ブログランキング | 話題のタグを見る

美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

アレキサンダーカルダー

力強く微妙なバランスに重力から解放され赤と黒の楕円形は天井から吊るされ
空気の流れで自由に動く彫刻、デュシャンはモービルと命名

ペンシルヴァニアに生まれ父は彫刻家、母は画家
第一次大戦のパリは得意の一筆書きを生かし針金彫刻をつくり
素材の針金を用いた動く斬新なサーカスはジャンコクトを熱狂させ
パリのカフェは多くの前衛芸術家たちと知り合い小さな蕾は夢に向かって熱く膨らんでいった

アメリカのコネチカットに戻り広葉樹林は豊かにしげり白い教会、大きな川はゆったりと流れ
秋の光を浴びた麦畑は金色に輝き18世紀の農家でカルダーは豊かな創造力で制作に没頭する

客船HFアレクサンダー号ボイラ室の中は重油の匂いとエンジン音は規則正しく響き若いころ
機関士で働くカルダー
ある朝早くガアテマラ沖の静寂な海、巻いたロープの束は心地よい寝台
見渡すかぎり水平線に燃えるような赤い太陽もう一方は月は銀のコインのように沈みカルダーは
霊感を受け天体の運行の不思議に心うたれる

有機的な表現と変化する緊張感にたもたれ調和と均整は詩に舞い
カルダーの色彩はモンドリアンの影響をうけてシンプルに人類初の動くモービルは
世界の眼を楽しませた偉大な彫刻家カルダー

# by 1835-g-onv | 2021-11-30 12:28

マーク・ロスコ

ロシアに生まれアメリカに移住
イーエル大学では熱心に読書をする瞑想家
巨大なシーグラム壁画
静謐な空間
肉体を包みこんだ絶体的な空間
孤独な追想
死への渇望
無限の物質
面は広がり画面構成

複雑な色彩、マルーンにローズマッタはキャンバスに永遠に深く呼吸する
色彩は海より深い尊厳
物質は旅して色に変わり
気高く神秘に満ちたロスコルーム
遮断された果実
シーグラム壁画は何層にも塗り重ね深い闇を構築する
絵肌と対峙する緊張感
無限の色彩は結晶して
あなたの美は世界を魅了した



# by 1835-g-onv | 2021-09-30 13:55

アンリ・マティス

法律を勉強するするが絵画に楽園のようなものを発見する
人々を癒す肘掛け椅子のような絵をえがきたい
アトリエには観葉植物に鳥を飼い装飾的な室内を描く
人々を幸福にする
あるときは優美な人物を描き
線の純化 色彩の単純化
あるときは北アフリカの強い日差しのもと
強烈な色彩と大胆な筆致にオダリスクを描き
あなたの色はこの世でもっとも豊かな色彩
画面の色は論理的で秩序があり理知的で明るく
室内の空間はどこまでも平面的にひろがり
色彩を生かすための単純化
あなたの心が豊かなのか色彩は調和され洗練されて
作品を見ていると南仏のひかりの中に引き込まれていく
おぅーおぅーマティス
あなたは人々を幸せにする色彩の魔術師です

# by 1835-g-onv | 2021-09-18 12:35

モディリアーニ

アメデオ・モディリアーニ
イタリア港町リポルノに生まれる
彫刻家を目指すが体が弱く画家をめざす
モンマルトルを徘徊する孤独な血
いつも魂は不機嫌で酒びたりの日々
たくさんの不幸はいらないと叫び
色彩は哀愁と深い悲しみに満ちあふれ
ゆたかで静謐な色はさまざまな色彩が奇妙な調和を見せ
純粋で気高い魂
タマゴのフォルムまるでブランクーシのように美しい造形

瞳がない眼
あなたの描く人物は内省的で人間の魂に深く分け入り
孤独な制作の日々
ジャンヌの献身的な愛に忍びよる死の恐怖の音
貧しくても魂はかぎりなく澄んでいた
モンパルナスの光はいつものように喧騒中に吸いこまれ
わずか35年の生は気品と優美な作品は永遠に人々に愛されている



# by 1835-g-onv | 2021-09-16 11:38

サイ・トゥオンブリー

バアジニアに生まれ 本名エドウィンパーカ・トゥオンブリー
暗号制作者としてアメリカ陸軍に従事する
乱舞する線、速度、激情、直感
狂った渦巻く線は落書き見たいに線は踊る

ある日ローマに移住する 神話や歴史文学を好み
作風は変わり視界的に華やかに
白色の背景、色彩の稲妻、黒い線、黄色、オレンジ、赤は黄昏のひかり
炎の花弁は即効性と激情性、白の背景は自由にバランスよく色を置き
心地よく、洗練された空間
色彩は稲妻 新たな生命を受け
色彩の内なる破裂、悲しみを帯び神話めいた走り
深い裂け目から色彩はところどころ噴き出し
それは芸術に求めることの出来るもっと過酷で美しい作品である


# by 1835-g-onv | 2021-09-15 16:30