美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

大きい作品と小さい作品

大きい作品と小さい作品は余白に対する感覚で
大きい作品のモチーフを小さくしても作品としてなりたたない。

全く別のモノとして考える。

好く工房展に行くと空間を埋めようと色々と描く人が多い
だから絵画として成立しない。

モチーフは何かの取っ掛りでよい。
[PR]
by 1835-g-onv | 2012-06-19 17:25