美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

現代美術

芸術は遊び心コトであって悪いことはないが、生命力や発言性が弱いと来世紀の
国際社会で生き残ることは難しい。

日本美術に最も欠けている点は恐らく問題意識である。
現代美術の中心課題は何であり、それに立ち向かう自分の原理は何か。
世界の美術地平でどのような問題を投げかけているか。
自分の仕事でどれだけの未知性を提示できるか。
既成の表現概念をいかに脱構築してみせるか。

これらは絶えず表現の成立と起源を問う姿勢から可能なものと言っていい。
開かれた闘争意識が必要である。
自己の中の超越的な他者性の発現として表現行為を厳しく据え直すコトである。

李 禹煥より
[PR]
by 1835-g-onv | 2014-08-21 19:14