人気ブログランキング |

美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

ネット社会とアート

ネット社会になりまして約22年以上なります。
美術業界もネットがないと仕事ができない環境です。
メール、画像、作品データ保存、文章作り、美術情報等
確かに便利になりました。

ここ10年は芸術と言う言葉は使われなくなり全てアートと言います。
また、芸術家からアーティストに変わり
アートとデザインが同じレベルで見られています。
作品を見る人もどちらかと言えば軽くて重厚でない作品が好まれます。
芸術的な深い精神性とか作品の重厚性はそんなに求められない時代になり
まさしく、ネット社会の影響と思われます。
時代と言えばそうなんですが、言葉が変われば作品内容も変わり
表現者は自然ともっと向き合い学ぶべきです。


# by 1835-g-onv | 2019-04-18 12:46

エグジステンシャル

芸術には才能が必要と考えている方が多いでしょうでももっと大切な
なのはエグジステンシャル(実存的)ものごとを心から対峙する構えや
報われないことを恐れない度胸だと思います。

野心と謙虚さを同時に持ち合わせる。

イケムラレイコより


# by 1835-g-onv | 2019-02-27 14:26

現代アート

現代アートのよさは作品を購入できる楽しみがある。
価格は1万円からあります。
洋服を買うように、お洒落なレストランで食事をするように
目的を持ってギャラリーに足を運べば作品を見る目も真剣になります。
自分の感覚で気になった作品を決めた予算の中でまず購入する。
その作品を日常生活で楽しむ。それが現代アートを身近に
感じ生活に新鮮な価値観をもたらす。

アートと言う規制概念垣根をとっぱらいアートに慣れるコトが大事です。
慣れることで作品を見る時に身構えなくなる。

# by 1835-g-onv | 2019-01-23 11:44

デッサン力

現代アートでもデッサン力がないと結局は続かない。
伝えたいことが描ける力のことを指す。
モンドリアンの面と線の美しさはこの力による。

                宮島達男より

# by 1835-g-onv | 2018-11-13 10:10

見る

正解がない問いに主体的に取り組み自分なりに答えを導き出すという行為でもある。
なぜ自分はこの作品が好きなのか
なぜ第一印象でこのように思ったか
モチーフから連想することは何か
作品のどの部分に自分の眼が集中しているか
本当に見るためには「考える」という行動が必要である。

アートの語源はars(アリス)ラテン語で生きる術。
仕事や人生をより豊かなものにするコト。
よりよく生きる術



# by 1835-g-onv | 2018-11-12 17:21