美術雑記帳

gallyogata.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

石牟礼道子

 便利な世の中になりすぎて、不便な自分の徳にならないコトは
気が向かわなくなっている。
お医者さんたちも合理的な言葉で合理性がたとえられて非合理性が
情念が馬鹿にされている。
全体がもうちょっと患者さんと一体となり悩むといいと思う。
鎮魂の思いはある。

悩みを無くそうとする方向になっている。
悩んだほうがいい。

誰からも、忘れていない人を思うと云うことが
誰からも、気に掛けてくれると思うから幸せである。
お互いの事を思うコトが忘れられない。
誰からも、忘れられたら一番怖い寂しい。
自分の事を思ってくれる人が傍に居る。
遠くからでもいいと、思ってくれる
それでも、人間の社会は孤独である。

昔より気の病が深くなっている。
本当にやんでいる人はそれを汲み取るのも智慧と情愛
それを、なんとか帰ってこないか人間は絆を求めて生きている。
生身を通じて愛を求めて生きている。

                     石牟礼道子より


[PR]
by 1835-g-onv | 2018-05-07 17:40